2015年7月6日月曜日

Miniature Pop-up Book "Late 19th Century Fashion" ポップアップ豆本「19世紀末のファッション」

すべて手描きの水彩による、1点物のポップアップ豆本「19世紀末のファッション」完成しました。19世紀末と書きましたが、正確には1870~1880年代に流行したバッスルスタイルと呼ばれるファッションの事です。バッスルは、ヒップラインを大きく風船のように強調させる腰当の事で、横から見ると、とても美しいシルエットを作り出します。
I completed miniature pop-up books "Late 19th Century Fashion". This fashion called "Bustle" was popular around 1870~1880 in European clothing. "A bustle is a type of framework used to expand the fullness or support the drapery of the back of a woman's dress, occurring predominantly in the mid-to-late 19th century." (from Wikipedia)

今回は2冊作りましたが、中身はどちらも色合い含め全く同じです(ただし印刷ではなく手描きの為、微妙に違いはありますがそれが1点物の証拠です)。表紙や閉じるための紐等の色が違うだけです。

サイズ 縦約3.7cm、横約3cm、厚み約1cm。全8ページ。
ヤフーオークションで販売しています こちら と こちら

            一冊目。表紙は小豆色寄りの薄むらさき色。金色で少し装飾。
               
                     紐の先端にはガラス製ビーズ。

                   裏のボタンに紐を引っかけて閉じます。


                   1~2ページ目。日傘をさした貴婦人も。

それぞれのページに同じ時代のフランスの詩人ヴェルレーヌの詩を抜粋して書きいれています。
         こちらの詩はサテュルニアン詩集より 「三とせの後」 (英語訳です)
  
                          3~4ページ目。

                こちらの詩はサテュルニアン詩集より「よく見る夢」。

                          5~6ページ目。

               こちらの詩は詩集忘れられた小唄より「ぴあの」。

                          7~8ページ目。

                 こちらの詩は詩集「やさしき歌」の最初の詩。


2冊目。表紙は薄黄色。金色で少し装飾。

                     紐の先端にはガラス製ビーズ。

                    ボタンに紐を引っかけて閉じます。


               以下、内容はもう一冊と全く同じですので省略します。 
ただ、すべて手描きの為、絵や文字が微妙に違いますので(分からない程度だと思いますが)写真でご確認ください。










以下、制作過程より

同じもの二つずつ。


この度もご購入いただきましてどうもありがとうございました。

ブログランキングに参加しています、クリックをよろしくお願いします↓ にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ にほんブログ村